誰も教えてくれなかった「社長がラクになる、人材クリニック」
経営者にとって、良き「聴き役」であること。勇気づける存在となること。社員のやる気を引出し、生き生きと働ける環境をつくること。毎日息が抜けず、背負うものが多い経営者のために、エネルギッシュ(Energetic)に、勇気づける(Encourage)ことで、楽しんで(Enjoy)、稼いで(Earn)もらいたいという思いを込めて「フォーユー・フォーイー」と名付けました。
聴く力コンサルティング
INDEX

NEW! あなたの潜在力を鑑定します
●潜在仕事力発見ワーク後の感想

社員の活かし方、接し方
たった一言で社員のヤル気が変わる
笑顔の組織づくりをお手伝い
1ヶ月無料コーチング
あなたはどのタイプ?
安田 剛のビジョン・ポリシー
安田 剛の役割
安田 剛のヒストリー
安田 剛のプロフィール
安田 剛のおすすめ本コーナー
お問合せメール

実践! 人材問題解決の糸口

リストラを行っているが問題が…
中途採用の社員が定着しない…
社員を増やしたらミスが続出…
仲間と会社を立ち上げたが…
何かと批判的な人間がいる…
経験豊富な経理を雇ったが…

フォーユー・フォーイー
〒183-0006 
東京都府中市緑町3-3-1
ヴェールメゾン府中202
TEL&FAX/042-302-1986
携帯電話/090-9643-0016
Mail/info@foryou4e.com
経営者の良き相談相手であり、“経営者の思いの実現”を支援するパートナーでありたい。
新着情報
聴く力コンサルティングの専門サイトがオープンしました!

サイトはこちら

人を大切にする経営を目指す社長様へ
「聴く力」を身につけると驚くほど組織が変わります!
特に中小企業社長様、税理士法人代表者様、クリニック・歯科医院経営者様に効果的です。

 社長の毎日は、選択の連続。社員から求められる些細な決裁から経営判断に関わる重要なことまで、その選択の精度が業績を左右すると言っても過言ではありません。
 もし、耳に聞こえのいい情報しか入ってこないとしたら、かなり危険な状態。集まる材料が正確さを欠くならば、選択(経営判断)を誤るのも自然なこと。トップには、相手から本当のことを引き出す「聴く力」が求められます。耳障りが良い悪いに関係なく正確な情報が集まるなら、選択の精度も自ずと上がってきます。選択の精度が上がれば、業績も上がるのは自明の理。
 その為には、社員の皆さんと日頃の信頼関係作りが欠かせません。この信頼関係を育み、社員の成長を通して会社の持続的成長を実現していくのが「聴く力コンサルティング」です。その秘訣は、2つ。ひとつめは、コミュニケーションの源を形成した家族の関係性を見つめ直すこと。ふたつめは、聴く力6つの構成要素を身につけること。不安の絶えない毎日から何があっても大丈夫という安心感をベースとした毎日へ一緒に進んで行きましょう!

詳しくはこちら


「社員の活かし方と接し方」

私、安田 剛は、大学時代、ホテル内レストランのウェイターから始まり、商品先物取引の営業、便利屋、運送業界の営業、教材販売の電話営業、クレーム対応、経営コンサル事業部の立ち上げから部長職として営業企画、人事、会計コンサル、社員及びスタッフ研修などの業務に関わり、お陰様で様々な分野の経営者、上司、部下とのたくさんの出会いをしてきました。
そうした経験の中で私が一番に興味をもったのは、「人の活かし方と接し方」でした。

きっかけは、ある営業会社でのこと。

当時の上司A氏の特徴は、部下の話を良く聞き、命令しない。
数字が上がっていない時は「何でだろうな〜本来なら上がるはずなのに…」と信頼と期待が言葉に感じられた。いつも見守られているという安心感があり、自然に期待に応えたいという気持ちになり、 私は、月5〜6件(全社平均月2〜3件)の契約を上げられるようになった。

一方、常に威圧的態度をとる上司B氏のもとでのこと。
この上司の特徴は、ことあるごとに怒鳴る、いつも命令口調。数字が上がっていない時は「テメェー、やる気あんのかー!」と吠える。

これが習慣化したことで、いつ怒鳴られるかわからないという緊張で萎縮した状態が続き、私の営業成績は、月1〜2件の契約がめいっぱい。
退社する時はその上司の恨みだけが残ってしまった。

同じ仕事なのに上司の接し方によって、なぜこんなにも業績が変わるのか?

逆に経営者の視点からみるとどうでしょう。

・経営幹部に対して…
 「自分の要求ばっかり言ってないで、なんでもっと部下の面 倒を見てやらないんだ?」

・リーダークラスに対して…
 「もうそろそろ言われる前に自分で解決できるようになってもらわないと。」

・ 現場の社員に対して…

などなど

ただでさえ背負うものが多いのに、 誰にも相談できずに人の育て方で苦労されている。
そんな悩みをもった経営者の方も多いのではないのでしょうか。



私は、かつて組織人として、平社員から約40人の部下を抱える事業部の取締役に至るまで、
あらゆる立場で日々困難と格闘しながら人間ウォッチングをしてきました。
そこの社長とは最初の就職先上司の紹介という縁で、約8年半お世話になりました。
勢いのある経営者で当時2社目のスタートに参加させてもらいましたが、あっという間に7社を経営するまでに拡大。
ただ、急成長の後、急降下という経験も味わいました。

この間、この社長の栄枯盛衰を間近に感じても来ました。
そして、会計のアウトソーシング事業に携わっていた時のこと。
クライアントの社長様と、試算表や決算書とにらめっこをしながら話す話題の多くは社員の問題。
ただし、その内容は業績の良い会社と、悪い会社とでは明かな違いがありました。

●その特徴とは…、

・ 業績の良い会社
社長が社員の長所をよく語る

人材の成長可能性について語る

社員に笑顔があふれ、挨拶が気持ち良い

社長が社員を紹介する時に必ず誉める
・業績の悪い会社
社長が社員の短所をよく語る

過去の失敗について何度も同じ事を語る

社内の空気が重く、どんよりしている

社長以外と話す機会がほとんどない

こうした私のいままでの経験が、ひょっとしたら経営者のお役にたてるのではないか?
そう考えた瞬間に、「経営者の良き相談相手であり、“経営者の思いの実現”を支援するパートナーになろう」と決心しました。

こんな現実が…
○社員にスキルがあったとしても、働く側が自分は認められていない、重要視されていないと感じていたら、人材が育たず、会社の売上げは落ちる。

○逆に、まだスキルはさほど高くなくても、働く側が自分は認められている、重要視されていると感じているなら、人材が育ち、会社の売上げがアップする。

経営者の思いとは裏腹に、社員とのコミュニケーションがうまくいかず、社長の折角のパワーが 空回りしている会社をよく見かけます。

これは、とても、もったいないことです。 
社長ご自身の力を最大限に発揮するには社員一人一人に戦力になってもらわなくてはなりません。
その為にはちょっとした秘訣があります。

業績は「経営者の社員との接し方」で変わる!!
●目に輝きを持つ社員が増え、仕事の大幅スピードアップへ!
●今まで、言われないと挨拶しなかった社員が、自分から明るい声で挨拶を!
●あれほどダメだと思っていた社員が売上げトップに!

「人を活かす」ためにはちょっとしたコツがあります。
それはマニュアルにはできませんし、解決策もいろいろな方法があります。
社長の悩みを直接お聞きし、時には社員の立場で、リーダー自らが人材問題の解決策を引き出せるよう、安田 剛が親身になってお手伝いをいたします。

マニュアル化された社員教育、セミナー感覚のコーチングに魅力を感じない社長様、
「こんな場合はどうしたらいいと思う?」
とお気軽にご連絡ください。
その解決の糸口を喜んで、社長と一緒に見つけたいと思います。

誰も教えてくれなかった
「社長がラクになる、人材クリニック」

限定お試しコーチングへ

【セミナー実績】
企業経営者及び経営幹部の方向け
●セミナー参加者アンケート
「部下を戦力化するリーダーの在り方」
〜 私が変わる!相手に伝わる!現場が動き出す! 〜
こんな方にお勧めの内容です
○ 部下の成長を会社の成長につなげたいとお考えの経営者の方
○ 部下を育成する事で、自分の時間を生み出したいとお考えの経営者及びリーダーの方
○ この春、新たな部下を迎え、”未知との遭遇”に悩まされている上司の方
セミナー受講者の声・アンケート結果はこちら


潜在力鑑定

聴く力コンサルタント

ご相談など詳しくは直接メールでお問合せください。
http://www.foryou4e.com  2016(C) foryou4e.Allrights reserved.